白髪染めトリートメント

ルプルプヘアカラートリートメントの口コミ!使い方や色選び・染まらない理由まで全部解決!

ルプルプヘアカラートリートメントはジアミンは入っている?

ヘアカラーや白髪染めは、身近で当たり前の感覚で使っていませんか?

ルプルプ モカブラウンでも、最近では「ジアミンアレルギー」という言葉をよく聞くようになって、「このまま髪を染めても大丈夫だろうか?」と不安に思っている人も多いのではないでしょうか?

消費者庁からも『毛染めによるアレルギーに御注意!』という文章が出されていて、今症状が出ていない人でも使い続けるうちにアレルギーになってしまったり、症状が軽い人でも使い続けると症状が重くなる危険性があると注意がでているくらいです。

実際に管理人の私ももともとは、サロンで定期的に白髪用のカラーを受けている最中に、突然頭が痛くなり、目も痛くなり、毛染めを中断してもらうという経験があり、それ以来自宅で白髪用カラートリートメントを使うようになりました。

ヘアカラーによるアレルギーヘアカラーによるアレルギーが突然発症して目が開かなくなるほど顔が腫れてしまった人や、アレルギー症状で耳の方まで真っ赤になってしまった人もいますし、ひどいと呼吸不全になったりするので命にまでかかります。

もし、美容院で似たような症状があったら我慢はしないで、早めに毛染めをやめてもらうのが得策です。

また、なるべくジアミン系の染料で毛染めを定期的に続けないようにし、できるだけルプルプのようなヘアカラートリートメントをうまく活用するのがおすすめです!

ルプルプはノンジアミン!主な成分や匂い

ルプルプ全成分ルプルプヘアカラートリートメントは本当に安全なのでしょうか?

ルプルプの全成分はルプルプの本体の裏面に書いてあります。全成分は以下です。

【全成分】
水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、パルミチン酸エチルヘキシル 、ステアルトリモニウムブロミド、ガゴメエキス、ヒアルロン酸Na、水添コメヌカ油、・・省略・エタノール (+/-) 、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16、HC青2、HC黄2、HC黄4

表示の『(+/-)』というのは、色によって入っている染料の量や種類が違うところを同じ表示で済むようにするためのもので、「同じシリーズでも色によって(+/-)以下が入ってたり入ってなかったりします」という記号なので特に気にしなくてOKです。

アレルギー性接触皮膚炎を引き起こしやすいと言われている「ジアミン」や酸化染毛剤に使われている酸化染料は、パラフェニレンジアミン・5-ジアミン・メタアミノフェノール・パラアミノフェノール・トルエン-2等が成分名ですが、ルプルプには含まれていません。

ノンジアミンなので、ジアミンアレルギーの心配はないので、ジアミンアレルギーが出てしまって普通の白髪染めが出来なくなってしまった人でも使える可能性が高いということになりますね。

ルプルプヘアカラートリートメントは酸化染毛剤ではないので、毛染め剤特有のツンとした刺激臭もないので、ニオイに敏感な人や妊婦さんでも安心して使えます。

これはルプルプが合成香料不使用なためで、香りはラベンダー・ローズマリー・オレンジの天然精油の香りなので、合成香料による香料アレルギーの人でも試しやすい白髪用のカラートリートメントです。

バナー原稿imp

素手で使える?手袋は要らない?

手についてしまっても基本的には石鹸で洗い流す事が出来ますが、乾いた手で使用したりついてしまってから時間が経ってしまった時・手が荒れている時や爪の間などは色が落ちにくくなります。

手に多少色が残っても気にならない人なら、手を濡らして使えば手袋無しでも大丈夫ですが、接客や食品関係・営業など人と会う仕事の人やネイルをしている女性など、色を残したくない人は手袋やコームを使った方が安心です。

素手でルプルプヘアカラートリートメントを使った人の口コミには、こんなものもありました。

本日より初めて使用し、素手はお勧めしません。整備士かと思うくらい手や爪が染まり最悪でした。10回以上洗ってやっと目立たなくなりました。

このような書き込みがあるので、やはり素手で思いっきり使うのは避けたほうがいいでしょう。

管理人はいつもハケを使って染めるので、指に少しつく程度でお湯で洗えばすぐに落ちるので大丈夫です。さすがに手袋なしで素手で使うのには抵抗があったので、使ったことがありません。

商品が手元に届くとすぐにお試ししたくなりますが、手に色がつくと困る人は手袋を買ってから使用するか、事前に手袋を用意しておいた方がいいです。もし手について落ちにくい場合は、石鹸のみよりオイルクレンジングを使うと落ちやすくなるので試してみてくださいね。

ルプルプヘアカラートリートメントは染まる?染まりやすい使い方!

ルプルプヘアカラートリートメントを一般的な白髪染め(ヘアカラー)と同じ感覚で使ってしまうと「全然染まらない」ということになりかねません

ヘアカラートリートメントにはヘアカラートリートメント用の使い方があります。

普通の白髪染めでも染まりやすい人と染まりにくい人がいるように、ヘアカラートリートメントも同じく染まりやすい人とそうでない人がいますが、「染まらない」と判断する前に染まる仕組みや染まりやすい使い方を知っておくと、お金も時間も無駄にならずに済みますよね。

ヘアカラートリートメントの仕組み

ルプルプは髪の表面を色素でコーティングする、マニュキュアタイプの白髪染めです。

一般的なヘアカラーや白髪染めのように、キューティクルを無理やり開いたり色素を壊したりする効果はないので、髪や頭皮には優しいですが、代わりに一般的な白髪染め(ヘアカラー)のように一回ですぐに染まらないというデメリットもあります。

白髪染めの使い方(放置時間・染め方・使う頻度)

【ルプルプの基本的な使い方】

  1. 適量を適度な容器に出しておき、ハケや手袋を準備
  2. 生え際など白髪の多いところはしっかり塗り、髪全体にタップリと染料を馴染ませる
  3. コームを使ってムラなく馴染ませる
  4. シャワーキャップやラッピングをするとなお良い。
  5. 20分〜30分放置時間をとる
  6. 入浴してからシャンプーし、色が出なくなるまでしっかりとすすぐ

ルプルプの染料の使用の目安はミディアムヘアでゴルフボール5個分とHPにあり、まんべんなくたっぷり使った方が良く染まります。髪や白髪の量によっても適量が違うので、そこは個人で調整しましょう。

ケチって使うとカラートリートメントに含まれている染料も少なくなるので、白髪が気になる部(特に生え際)にはしっかりと念入りに馴染ませましょう。

手袋をつけていれば素手で全体に馴染ませるのに適していますが、生え際やこめかみといった細かい部分はムラになりやすくつけにくいので、ハケとコームを使って馴染ませるほうが染めむらになりにくく成功しやすいです。HPでもハケ&コームが1000円くらいで売っているので、一緒に購入しておくと一生ものなので便利ですよ。

ラッピングしたほうがいいとHPにもありますが、ルプルプはとても髪に馴染みやすいので、普段使っているヘアケア商品にもよりますが、よほどでなかったら、そこまでしなくてもしっかりと白髪にも色が入りますよ。

※ラッピングやシャワーキャップをするよりも、染料をなじませているあいだにドライヤーを使って温風で温めるほうのが染毛力アップにつながります。

放置時間20〜30分はあくまで目安ですが、放置すればするほどいい、というものでもありません。

染料が乾燥してしまっては意味がないので、せいぜい長くても30分~1時間にとどめておいたほうがいいです。

※頭皮に異常が出なければ、放置時間中は、家事をしたりテレビを観ながら1時間くらい放置してもOKです。

すすぎが甘いと頭皮が黒く染まっている人がたまにいるので注意しましょう。

放置時間後のシャンプー後ですが、たくさんすすぐと色が落ちてしまうのでは?とすすぎを少なくする人もいますが、すすぎが少ないとタオルや服・枕などに色落ちしてしまうので、しっかりとすすぎましょう。

【使う頻度】

色が馴染むまでの使い始めは、乾いた髪に3回程度の連続使用が公式でおススメされていますが、管理人は初めての使用ですぐに染まりました。

普段使っているシャンプーやヘアケア剤や髪質にもよるでしょうが、1回使って染まらないと感じても、何度か繰り返して使ってください。

トリートメントなので毎日使用してもOKですが、色を維持するだけなら染まった後は週に1回染めれば十分でしょう。

【染まりを良くする方法】

「トリートメント」なのでシャンプーの後に使うイメージですが、しっかりと染めたい場合にはシャンプー前に使用しましょう。

ただし髪に皮脂やシリコン入りの整髪料がついているとはじいてしまって染まりにくいケースがあります。その場合は先にシャンプーして髪をしっかりタオルドライしてから使うと染まりが良くなります。

その時にさらに、シリコン入りシャンプーを使ってしまうと髪がコーティングされて染まりにくくなってしまうので、シリコンなど髪をコーティングする成分が入っていないアミノ酸系のシャンプーを使いましょう。

ルプルプヘアカラートリートメントで部分染めやリタッチはできるのか

ルプルプヘアカラートリートメントで白髪染めをしたい人には、毎回全体を染めるのではなく新しく伸びてしまった部分だけを染めるリタッチや、一部だけ染める部分染めとして使いたいという人もいるでしょう。

新しく伸びた白髪は、美容院で白髪染めした髪と比べるとキューティクルが整った健康で丈夫な髪なので、割と染まりにくいので丁寧にリタッチ染めする必要があります。

リタッチ専用のヘアカラーのようにキューティクルを開く成分も入っていないので、当然ですが、頭皮に優しい成分だから頭皮までたっぷりつけても刺激により頭皮が痛むということはほとんどありません。つまり長時間放置出来るという強みもあるので、ちゃんと染まる可能性は高く、管理人はいつもこの染め方でリタッチ染めをルプルプでしています。

特に生え際やこめかみは白髪が目立ちやすい部分ですが、目立ちやすいところからしっかりとルプルプの染料を塗っていけば染まりやすくなります。

ジアミン系の白髪染め用ヘアカラーは、皮膚に刺激のある成分も入っているので、地肌につかないように塗るためムラになりやすいですが、ルプルプヘアカラートリートメントなら、刺激も気にせずに地肌についても落ちるので、地肌まで量をたっぷり使い、コームなども使って重ね塗りすることで部分染めやリタッチとして使うことも出来ます。

ルプルプでリタッチをすると、適度な色落ちと穏やかな染まり具合で白髪との境界も不自然になりにくく染められるというメリットもあるので、好きな色を選んでヘアカラートリートメントの色味を楽しむのもいいですよ。

ルプルプヘアカラートリートメントは何色がいい?

ルプルプのブラック2色の色味
ルプルプヘアカラートリートメントは、ブラウン・ダークブラウン・モカブラウン・ソフトブラック・ナチュラルブラックの全5色と豊富なラインナップですが、初めて使う人はブラウン系で3色・ブラック系で2色あるのでどれを選んだら良いのかちょっと迷いますよね。

基本的にはナチュラルブラックのほうが真っ黒というよりは柔らかいグレーっぽいブラックで、ソフトブラックのほうが黒っぽいカラーになります。

写真で染料を並べると若干色味がナチュラルブラックのほうが薄目なのがわかるでしょうか?

ほかにも同じブラウンなのにダークとモカもあり、ただのブラウンもあります。色味の違いについても紹介します。

ルプルプヘアカラートリートメントを愛用している人達は、何色を購入していてどういう理由でそれを選んでいるのでしょうか?

モカブラウンとナチュラルブラックが人気色

2018年11月現在では、人気色のNo.1はモカブラウン・No.2はナチュラルブラックになっています。

ヘアカラートリートメント 色選びただこの2色が不動の人気ワンツーなのか?というとそういうわけでもなく、春の段階ではNo.1とNo.2はダークブラウンとナチュラルブラウンでした。

2017年12月にルプルプヘアカラートリートメントは商品リニューアルを行なったので、染まり具合が変化した可能性もありますが、その時の流行りや季節によっても売れ筋は変わるようなので、人気色を選ぶよりは自分の髪色や染めたい色に合わせた方が失敗が少ないですね。

全5色カラーの色選び方法

ルプルプのブラウン系2色ルプルプヘアカラートリートメントは、基本的には自分の髪色に合わせで選びましょう。

全体が茶色いのに黒系を使ったら黒と茶のムラっぽくなる可能性がありますし、真っ黒の髪なのにブラウンで染めると黒髪は染まらないので、白髪の部分だけ茶色に染まることになります。

あえて白髪の部分だけメッシュっぽく染めたい人はアリかもしれませんが、生え際だけ白髪が多い人だと逆プリンみたいになっちゃう可能性ありです。

それぞれのカラーの説明も紹介します。

【ブラウン】…明るめのブラウン
【ダークブラウン】…赤みのある華やかなブラウン
【モカブラウン】…濃いめのベーシックなブラウン
【ソフトブラック】…黒すぎない茶色っぽいブラック
【ナチュラルブラック】…黒すぎないグレーブラック

ブラウンが一番明るく赤みのある色で、下にいくほど暗く赤みが減っていく感じになります。色に関する口コミも紹介します。

私は地毛が真っ黒なので、ダークブラウンだと白髪を染めても赤茶色っぽくなり逆に目立ってしまうので、今回はソフトブラックを購入したらとってもい感じです!

武田久美子 ルプルプモカブラウンやはり馴染ませるには自分の髪色と合ったものを選ぶのがいですね。

ルプルプを使っている芸能人で有名なのが武田久美子さんですが、モカブラウンを手に取っている写真やブログに掲載していた写真でもルプルプのモカブラウンのがあったので、この色を愛用しているのでしょう。

髪色がブリーチ+茶色に染色しているので、明るめのブラウンがちょうどよく合っていますね!白髪があるとは思えない髪の長さです。

ルプルプヘアカラートリートメントの白髪染め効果は?

ルプルプヘアカラートリートメントは一般的な白髪染め用ヘアカラーより安全な成分で作られていて刺激が少ない…ということは分かりましたね!

やっぱり白髪染めとして使うのだから、「どのくらい白髪が染まるのか」とか「色持ちはどのくらいなのか」というのは一番知りたいですね。

美容院の白髪染めでアレルギーが出て白髪染め出来なくなってしまった人にとっては、ルプルプヘアカラートリートメントで同じく頭皮がかぶれたり痒みが出たりしないか…というのも知っておきたい情報ですよね。

色落ちはどのくらい?

ルプルプヘアカラートリートメントは髪の表面に着色しているだけなので、シャンプーするたびに色落ちしていきます。以下は管理人がルプルプを使って染めてから翌日~10日後の色落ちの変化を写真で比較したものです。

ルプルプの色落ち

1年以上ヘアカラートリートメントばかり使って染めているので、髪がだいぶ馴染んでいるのもあり、色落ちが激しくありません。これだけ色もちがあると使いやすいですよね。

シャンプーする頻度や使うシャンプーの洗浄力によっても色落ちの程度は変わってきますが、しっかり色がつけば、1〜2週間くらいは色もちがし、だんだんと元の髪色に戻ります。

美容院の白髪染めやセルフの白髪染めに比べると色落ちは早く色持ちが悪いですが、髪色を変えたい時やカラーの色が気に入らなかった時も変更しやすく、自宅で手軽にできるので、とにかく楽ちんですね。

ヘアカラートリートメントを使っている期間中に、大量に汗をかいてしまった時や雨に濡れてしまった時に、色落ちして白っぽい服だと染まってしまうということは基本ありません。そこの点はマスカラタイプの1日だけ塗る白髪隠しとは違うので安心です。

ルプルプで抜け毛発生するか?

ルプルプヘアカラートリートメントに含まれているカゴメ昆布フコイダンは、髪を育てる毛母細胞が増えるのを促して、髪の成長期を維持する育毛効果があると注目されている成分です。

抜け毛の原因の一つとして、頭皮へのダメージや頭皮の乾燥がありますが、フコイダンは潤いのヴェールで頭皮を包み込み頭皮をみずみずしく保つという保湿効果もあり、頭皮と髪に優しい天然色素を使うなどルプルプでは髪や頭皮の健康を守るための処方がされています。

頭皮への刺激やダメージになりやすいジアミンや酸化染毛剤を使っていないので、ルプルプに個人的に合わない成分が含まれている…という人以外は、抜け毛が発生するよりも減る可能性のが高いですね。

かぶれや肌荒れ

ルプルプでは全ての商品でアレルギーテストとパッチテストを行なっていますが、全ての人に皮膚刺激が起きない…というわけではありません。

基本的には肌に優しい成分を使用していますが、人によっては植物性の染料や合成染料が合わずに痒みが出てしまうこともあります。

肌が敏感な人やアレルギー体質の人は、自分でもパッチテストを行なってから使用した方が安心です。

もしかぶれや肌荒れ・痒みなどが出てしまった場合には。そのまま使い続けると症状が悪化してしまう可能性もありますので、使用を中止し皮膚科など医療機関に相談してください。

ルプルプで痒みが出てしまった人の口コミでは、こんな方々がいましたので参考にどうぞ。

ブラウンを購入して週1回使用、思ったより色が付きました。(ちょっと明るすぎかな)と感じたので次はダークブラウンに変更。こちらのほうが自然な感じにきれいに色が付きました。

使用した後は少し痒みがあったのですが、そんなに気にならなかったし、きれいに染まるので使い続けました。…そして半年後、ルプルプ使用後にものすごい痒みに襲われました。

かきむしって頭皮から血漿が染み出て、その後フケが出てくる出てくる。・・・・・中略

使用を中止して1か月すると頬の痒みとはれはやっと引いてきました。本当は病院にかかったほうが良いのでしょうが。

ジアミンや刺激的な成分は使っていないため、何かの成分にアレルギー反応を起こしてしまったのでしょう。稀にどんな製品でも体調が悪いときにそういう反応を起こすことがあるので、なるべく使用を中止して皮膚科でみてもらうのがベストです。合わない成分が入っているものを使い続けると症状は悪化するので、続けて使うのはいけません。

仕上がりはとても満足。でも、何だかかゆい・・・。それでも使ってたら、振り向いただけでフケが舞い散る。

1ヶ月ほど使用を続けて、地肌が化膿し、汁で髪が固まってしまいました。皮膚科へ行くと、『間違いなく毛染めが原因』という診断でした。

この方も同じですね。

最初は「たかが痒み」と思うかもしれませんが、そのまま我慢して使っていると酷いかぶれや肌荒れになってしまう危険性がありますので、新しく使う時には地肌の状態に注意しながら使用してくださいね。

ルプルプヘアカラートリートメントの良い評判や口コミ

ルプルプヘアカラートリートメントについての色々な情報を見てきましたが、やっぱり実際に使った人の評判や口コミは気になりますよね!

まずは良い評判や口コミを見てみましょう。

口コミ1:1回でしっかり染まった

ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
1回目から染まる♪白髪染めで髪の毛が傷み、でも白髪だらけも困るし…と悩んでいたところカラートリートメント発見。ちゃんと染まるか不安だったけど1回目からかなり染まったので嬉しかったです。香りも大好き♪使い続けます!!

楽天の口コミで染まったというものです。

ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
一度でそこそこ染まります。毛質が柔らかいからかもしれませんが。

トリートメントをするだけで、髪が染まる製品で乾いた髪に馴染ませて、30分待ってから洗い流すだけ!地肌まで染まるということもないので、手軽に白髪を目立たなくしたい方には便利だと思います。

アマゾンの口コミでもよく染まったという評価で、染まりすぎないというのも使い方として応用になりますね。

ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
買ってよかったです、まだ1、2回しか使っていませんが今までの市販のものより格段に染め上がりが良いです。

手についても落ちやすいのに髪にはちゃんと染まる。匂いは少し独特ですが嫌な匂いじゃないので気にならず。
ぜひ続けたいと思います。

「1回では染まりにくい」と公式ホームページでも書かれているルプルプヘアカラートリートメントなのに、意外と1回で染まったという口コミも多くて驚きませんか?管理人が初めて使った時もこのくらい染まってくれて大満足しました。

ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
綺麗に染まりとても満足!初めて利用させて頂きました。こちらは主人用に購入しました。

出張が多い人なので、いつまでも若々しく、生き生きとしてもらいたい!思いで、出張前日に商品も届き、その晩早速私が美容師さん役になりました。

トレイにたっぷりと落とし、付属のブラシで塗りこんでは、コームでとかし、の繰り返し。あとは25分くらい放置しました。

出来栄えは、艶々してて、95%ほどの仕上がり!にビックリです。これまで他社のを二種類使用しましたが、この商品がNo.1です。翌日出張先の主人から、ありがとう!のメールが届きました。私も嬉しくなりました。

この方は楽天のブラシがおまけで付いてくるショップで購入しました。公式HPから購入した場合の付属品はシャワーキャップのみなので、公式では別売りでブラシと櫛が一緒になったヘアカラーコームを買う必要があります。

おまけでついているコーム&ハケは小さめなので、長く使う人は公式HPでちゃんと買ったほうが使いやすいですよ。

口コミ3:美容院のつなぎに使ってる

ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
美容院で染めても、1ヶ月持たないので、つなぎに購入。
ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
お風呂に入る前に使えるのがいいです。それと髪がパサつかない。匂いも個人的には好きです。すぐには染まらないので、何日か使い続けないとダメですけど

月一度、リタッチで、美容院で染めてます。でも二週間もすると、根元に白いのが出てくるので、二週間くらい分け目と生え際に塗って使用してます。一本で二ヶ月くらい使えてます

結構多いのが、基本の白髪染めは美容院でしているものの、美容院での白髪染めは地肌や髪のダメージ的にも金銭的にも頻繁には出来ないので、繋ぎとして白髪が気になってきた時にルプルプヘアカラートリートメントを使っているという人です。

美容室での白髪染めは全体染めでもリタッチでも酸化染毛剤を使っているところが多いので、新しく生えてきた白髪対策として市販の白髪染めやリタッチ用白髪染めを使うとダメージが大きすぎるために、ルプルプヘアカラートリートメントがリタッチ用で愛用されているようですね。

口コミ4:トリートメント効果がある

ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
染めるトリートメント
これいいです!回数を重ねて、徐々にですが自然に染まるんですけど、それより、トリートメント効果っていうんでしょうか、髪が潤い、しっとりツヤツヤ、美しい髪に。

私はロングなので、余計わかります。髪がきれいだと、何割り増しか、魅力度アップするんです。私の場合、染めたまま、一日中過ごしました。
何の問題もありませんでした。

でも、欲を言えば、もう少しお安いといいなあって。。

ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
1回ではしっかりまでは染まりませんでした。
でも、トリートメントだけあってサラサラツルツルになります。

ルプルプヘアカラートリートメントは「トリートメント」の名前に恥じない『ルプルプ Wフコイダン』のトリートメント効果があります。

保湿力が高い成分なので、白髪染めとしての効果より先にトリートメントとしてのしっとりツヤツヤ効果を感じる人も多いようですね。

口コミ5:妊娠中でも安心できる

ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
良かったです!以前お試しセットを買って使ってみたところとても良かったので、思い切ってまとめ買いしました!!

妊娠中なので成分を気にせずに使えるところも気に入っています。しっかりとつけて、ラップとキャップの2つで保温するとしっかり染まる気がします。

妊娠中は「万が一胎児に影響があったら…」と思うと毒性が強いと言われている市販の2剤式白髪染めや美容室での白髪染めは避けたい人も多いと思いますし、ホルモンバランスの変化でちょっとした刺激でも痒みやかぶれが出てしまったり、つわりで臭いが駄目になってしまうことも多いものです。

そうは言っても、今まで白髪染めをしていた人が白髪染めを止めると、ドンドン白くなる髪にストレスを感じてしまい、イライラして精神状態が悪くなってしまう人もいますよね。

ルプルプヘアカラートリートメントは非酸化染毛剤なので強い刺激がなく、成分も安心して使えて体調が良い時に自宅で染めることが出来るので、妊娠中でも白髪染めをしたい人に重宝されているようです。

ただし公式HPでは「妊娠中はホルモンバランスの変化でお肌がデリケートになるので、念のため主治医に相談」とされていますので、自己判断で使用するのではなく産婦人科の先生と相談してから購入を検討してくださいね。

女性の場合は生理中や生理前もホルモンバランスの変化で肌が弱くなったり、頭皮への血流量の低下や髪への栄養不足で髪が染まりにくくなると言われているので、生理日付近では白髪染めは避けた方が良いと言われています。

それでも人と会う約束が生理中に重なってしまったり、外せない用事があってどうしても生理日付近に白髪染めをしたい場合も出てきますよね。

その時にノンジアミンでアレルギーや肌荒れなどのリスクが少なく、生理中でも使える白髪染めとしてルプルプヘアカラートリートメントを使っている人もいるようです。

口コミ6:ルプルプは授乳中でも安心して使える

ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
授乳中です!授乳中でも大丈夫な白髪染めを探していて、コチラの商品にたどりつきました。1回の使用で色がついているような気がします。
髪はパサつかず、大変しっとりとしています。

授乳中はお母さんの体に取り込まれたものから母乳が作られるので、食べる物にも気を使いますし薬や白髪染めなどは使用を躊躇してしまいます。

でも産後はホルモンバランスの変化で、今まで白髪が無かった人でも急激に白髪が増えたりしやすい時期でもありますから、「なんとかしたい…」と悩んでいるお母さんも多いのです。

頭皮と髪に優しい処方や天然由来の色素は、お母さんだけでなく赤ちゃんにとっても安心して使える白髪染めというわけですね。

ルプルプヘアカラートリートメントの悪い評判や口コミ

これまで良い評判や口コミを見てきましたが、万人にとって良いものというのはありませんので、もちろん悪い評判や口コミもあります。客観的に見るためにも、今度は悪い口コミを見てみましょう。

口コミ1:ルプルプで風呂が汚れた

ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
私には合わなかったです、1ヶ月使ってみて 抜け毛と痒みが出てダメでした。

色は結構染まるので良いのですが、すすぎに物凄く物凄く時間がかかるし、ふろ場の床やはねた場所に色が付いてしまい 毎回漂白しなければいけないのでめんどくさかったです。

ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
モノは悪くないと思うのですが、洗い流した後のお風呂場の掃除が大変。

きちんと洗い流しているのに普通の毛染めより色が床や壁に残って漂白剤で落とさなくては色が落ちない。正直、面倒くさいです。

染まりの良さが、お風呂や周りにもいってしまったパターンですね。

お風呂場の材質や形状によっても色の落ちやすさは変わりますが、色がつきそうな場所や跳ねそうな部分はあらかじめしっかりと濡らしておかないと色が落としにくくなります。

口コミ2:地肌まで染まる

ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
若白髪。子供の頃から結構白髪ありましたが、35を越えて目立つようになり、美容院へ行くつなぎとして試してみました。

一回で黒髪も染まり、二回目で白髪にもしっかり色が入りました。手触りもよいです。

ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
ブラウンを購入しましたが、赤茶で地肌まで赤くなり、いかにも白髪染めしました!っていう色になりました。

暗めの色を選んだら良かったのでしょうか…値段が高いのでまた購入する気にはなれません。

匂いなどの刺激はなく、クリームも程よく柔らかいのでいいですが、肝心なのは色ですのでやはり失敗です。

ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
使い方しだいかな?
わたしの場合、時間を長く置くと地肌まで赤く染まるので10分から15分までで洗い流しています。髪の毛はサラサラになりますよ。

基本的にヘアカラーや白髪染めに入っている染料は、「髪だけ染める」という器用な染め方が出来るものではないので、髪が染まりやすいということは地肌も染まりやすいということになってしまいますね。

地肌や頭皮が染まりやすいと感じる人は、顔付近ならクリームを塗っておくとか、地肌にはあまり付かないようにヘアカラートリートメントを塗るとか、置き時間を減らすという工夫をする必要がありそうです。

口コミ3:根元や生え際が染まらない

ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
艶は出ますが、生え際の染まり具合がいまいち。
ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
ブリーチあててキラキラしてたハイライトがキレイに染まりましたが、生え際白髪にはイマイチでした。でも、かみは艶々になったし何度かやれば白髪もキレイに染まるのかも。
ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
痛まないし、色落ちするカラートリートメントは抵抗ありましたが、髪をいたわるため初挑戦。
乾いた髪に使用し、40分放置しましたが、明るめの髪が暗くなったので最初から染まりました。

ただ根元の境目までは染まらないので、回数こなさないと駄目ですね。色落ちについては、枕カバーに多少ついてたので、日中汗をかいた時に洋服につくか心配です。

根元や生え際の髪はヘアカラーや白髪染めの影響を受けていないため、元の髪にブリーチをしている人や美容室での白髪染めをしていた人は、他の髪が染まるぶん特に根元や生え際が染まりにくく感じてしまうようです。

ルプルプヘアカラートリートメントは1回でしっかり染まるものではないと割り切って、生え際や根元は多めにヘアカラートリートメントをつけたり、生え際や根元だけ染める回数を増やすなどしないと、全体を同じように染めるのは難しいかもしれません。

口コミ4:色持ちが短い

ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
持続3日持つか持たないか
思ったよりは色の持ちが悪かったです。3日に一回は使わないといけないので、手間はかかります。毛が傷まないのはよかったです。
ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
色々使ってみたなかで色がよく入りました(二回使用くらいで染まりました)
最初に乾いた髪で使うと結構量がいります。
使用後の艶もよいです。色持ちは一週間持つと言えば持つと思います。艶や色合いを保つなら5日間隔くらいがよいかも。

色持ちは個人差があるものの、公式でのルプルプの推奨使用頻度は週1〜2回ですので、毎日シャンプーするような人は3〜4日に1度は染めないと色が保てない計算になります。色持ちの口コミではこんな方もいらっしゃいました。

ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
買ってよかったです

乾いた髪に塗り、私は30分~40分経ってからシャンプーしています。 放置中はラップでしっかりと巻きました。1度でちゃんと染まってくれ、頭皮も痛くならず髪もきしみませんでした。

弱酸性のシャンプーが良いと書いてあったので弱酸性のシャンプーに変えたら色持ちも多少良くなりました。 1週間に1度使用していますが白髪も染まり髪にも優しいのでこれからも使っていく予定です。

シャンプーを変えたら色持ちが良くなったという口コミですね。洗浄力が強いシャンプーを使っている場合は、髪に定着した色素も汚れと一緒に落ちやすくなりますので、あまりにも色持ちが短い場合はシャンプーを変えてみるのも一つの手です。

口コミ5:ルプルプは白髪だけ染まる

ルプルプの口コミ
ルプルプの口コミ
染まりました
人生初のセルフカラーなので心配でしたが、取説通り乾いた髪に3回でだいたいきれいに染まりました。それにしっとりしています。

美容室でのカラーで感じていた地肌の刺激とかもないです。

その割に美容室カラーは10日ぐらいで色が白髪に戻っていました。ルプルプ優秀。お陰で最近の帽子生活にようやく終止符です。

ただロングヘアには使いにくいかな?毛先まで行き渡らせるのが難しい。武田久美子さんはがんばってますね(笑)

それと、黒髪もダークブラウンに染まるかと思いきや白髪だけでした(笑)メッシュみたいになって逆にかっこいいかな?

匂い気になりません。ゴム手袋使用してます。気に入ったのでリピートして、今後は週一ペースで暫く使い続けたいと思います。

ルプルプヘアカラートリートメントは全5色あり、ブラウン系は明るめの色合いですがあくまでも「髪の表面に色をつける」もので、市販の白髪染めや美容院の白髪染めのように黒髪のメラニン色素を破壊する成分は入っていません。

黒髪の表面にも多少は色がつきますが、地の黒色の方が強い色なので黒髪は明るくなることがないため、黒髪+白髪の人がブラウン系を使った場合は「白髪だけ茶色く染まる」ということになります。

全体を明るく染めたい場合は事前にブリーチしておくか、美容室でメラニンを壊す成分の入っている白髪染めをしてもらわないといけないわけですね。

ルプルプヘアカラートリートメントを安く買う方法!公式HPとほか店舗

ルプルプヘアカラートリートメントを試してみたい人は「出来るだけ安く買えてお得」なところを知りたいでしょう。

ルプルプヘアカラートリートメントが合っていて続けて使いたい!!と思ったなら、100円でも安い方が継続した時のコストが下がるわけですから、利用者としては当然の心理です。

それでは、どこでルプルプヘアカラートリートメントを買ったらお得に安く買えるのでしょうか?

楽天やアマゾンなどショッピングサイト

ルプルプヘアカラートリートメントは、楽天やアマゾンなどの大手ショッピングサイトでも取り扱っているショップがあるので、そこでも購入することが出来ます。

まずは楽天ショッピングでの最安値と購入できるショップを調べてみました。

  • 楽天24モカブラウン
  • 美人ラボ楽天市場店

【 ルプルプ ヘアカラートリートメント モカブラウン・ソフトブラック・ダークブラウン・ブラウン 200g 価格3,000円 (税込 3,240 円)】

楽天ショッピングでのルプルプヘアカラートリートメントの価格は、200gの本体だと税抜3000円が最安値でした。

そのなかでも「楽天24」は沖縄でも1本から送料無料なのと、4000円以上購入で10%OFFクーポンがもらえることもあるので最安値としてあげてみました。

ただ2018年11月現在のお店内検索ではナチュラルブラックが見当たらないので、ナチュラルブラックを考えていた人は再入荷するのかちょっと悩ましいところです。

楽天ショッピングでルプルプヘアカラートリートメントを購入するならおススメはこちらかもしれません。

【 ルプルプ ヘアカラートリートメント お試しパウチ+毛染めセット 価格926円(税込1,000円)】

200gの本体ではなく、1回分のお試しパウチ25g×3袋とヘアカラートリートメント用手袋が1組・イヤーキャップが1組・シャワーキャップが1個・ケープが1個に専用コームまで1個ついた毛染めアイテムのセットです。

1回分のパウチは単品で購入すると税抜380円の商品なので、それが3袋に毛染めアイテムがついているのはかなりお得です。

1回分の量は少なめなので、髪全体をしっかり染めるというよりも、肌に合うか知りたい人やどんな色か確認したい人・一部や生え際がどんな風に染まるかみたい人にオススメです。

「メール便送料無料」の表示があり、ゆうメールで届くようなので荷物を受け取るのが難しい人でも購入しやすいですが、支払いはクレジットカードか楽天バンク決済のみなので普段代引きで購入している人は注意が必要です。

Amazonといえば定価より価格が安いものがあったり、配送が早いことで定評がありますが、ルプルプヘアカラートリートメントのお値段はどうでしょうか?

【 ルプルプ ヘアカラートリートメント ソフトブラック 200g (旧モデル) 2,963円】

ルプルプヘアカラートリートメントは、2017年12月にリニューアルされていますが、Amazonでは旧モデルは定価より少しだけ安く販売されています。言うなればアウトレット価格というところでしょうか。

ただ旧モデルなので数に限りがありますし、カラーも限定されています。いつまでこの価格で購入出来るかは在庫次第で、新モデルは「染毛力が120%にUP」ということなので、少しの間でも安い方が良いか、染める力が高い方が良いか…選ぶ人次第ですね。

ちなみにリニューアルされた新しい商品は基本全て3,240円で、送料は無料になります。HPで購入するのと楽天とお値段は変わりません。

裏面バーコード下にある「プラ」表示横のマークが白いのはリニューアル前の商品で、これが黒ければリニューアルされた新しい商品なので、新しい商品かどうか気になる人はそこをチェックしてみてください。

「リニューアル」の表示がないので旧商品だと思われますが、Amazonでは5本セットがよりお安くなっています。

【 ルプルプ ヘアカラートリートメントお得5本セット <モカブラウン> 13,340円】

1本計算で2,668円と単品で購入するよりかなりお得ですが、こちらも在庫に限りがあるようなのでいつまで購入できるかは不明です。

市販でも売っているか?

ルプルプヘアカラートリートメントは東急ハンズやLOFTなどの一部店舗で販売されているようですが、店舗の在庫確認をするとあまり数は無く、お店によっては取り寄せになってしまうようです。

マツモトキヨシなどドラッグストアにはいかにも置いてそうなイメージがありますが、商品検索をしても出てこないところをみると取り扱い自体ないようですね。

市販での価格は公式HPと同じ定価での販売なので、お店に行ったついでに買うのはありかもしれませんが、遠くまで電車代をかけたりガソリン代をかけて買いに行くと損をしてしまいます。

公式HPが一番お得

ルプルプヘアカラートリートメントは実は公式HPが一番安く購入でき長期で使うならだいぶ変わるのでチェックしておきましょう。最安値価格になります。

公式ホームページでは、ちょっと買い方にコツがあるのでまずは単品での通常価格を見てみます。

【 ルプルプ ヘアカラートリートメント 全色 3000円(税別)】

これだけ見ると大手ネットショップと同じ価格ですが、実は公式HPでは初めての人限定のスペシャルプライスとして、通常より1,166円安い1,834円(税別)で購入できるキャンペーンがあって、さらに全額返金保証があります。

ルプルプのお試しキャンペーン

通常の返金保証は、商品到着後10日以内に未開封品ならば返品できるというものですが、初回に限り使用後でも返品出来ますので、自分に合うかどうかで悩んでいる人も安心して利用できますよね!

ルプルプは初回から2本定期便が安い!

定期便や定期購入というと、続ければ続けるほど安くなる…というところもよく見かけますが、ルプルプでは1回のお届け商品の点数が多いほどお安くなる制度を導入しています。

1本を定期便で毎月購入した場合でも5%OFFですが、税抜5,000円未満だと送料が500円(税抜)かかってしまうので、あまり安くは感じられません。

それを2本同時購入の定期便にすれば、5,000円以上になるのでもちろん送料は無料になり、更に割引が5%→10%になるので、2本で5,400円(税抜)の送料無料とかなり安く購入できます。

配達を2ヶ月ごとにしてもらえば、毎月1本ずつ購入するのと届く量は変わらないのに、2,600円もお得に購入出来てしまうのです。

ちなみに定期便購入は、商品が3点になれば15%OFF・4点になれば20%OFFにまで割引率が上がりますので、しっかり染めたいのでもっと本数が欲しい人や、他の定期便サービス対象商品と一緒に定期購入すればもっとお安く購入できます。

定期便は1ヶ月ごと・2ヶ月ごと・3ヶ月ごとの3つのコースがあるので、受け取りが面倒な人は3ヶ月に1度まとめて購入というのもありですね!

何となく通販商品は公式ホームページで購入すると高いという印象がありますが、ルプルプヘアカラートリートメントは定期便を上手に使うと公式HPがとってもお得です。しかもしばりがないので、気に入らなかったらすぐに停止ややめることもできます。

白髪染めは長い期間継続して使いたいものですから、頭皮や髪の健康に良いものをよりお安く手に入れましょう!

バナー原稿imp

ほかのヘアカラートリートメントをランキングでチェック